ウチイダ的ジョブチェンジ.log

独自Webサービスの開発を担当することになった、SE未経験者のたたかいの記録である!

IA日誌③ - Linuxことはじめ!

どーもお疲れ様です、ウチイダです!

 

気づいたら月曜も終わってしまいましたが、6月4日~6月10日週の学習の記録を残します。

 

 

Linux学習にとりかかった経緯

先週まではひたすらPHPだったのですが、今週はちょっと浮気してサーバ(Linux)の講義を受講しました。

 

なぜ唐突にLinuxをやることにしたのかというとですね。

社内用にLAMP環境作れと無茶ぶり実践の機会をいただけたからです!

いったんPHPを止めて、あわてて勉強を始めたのでしたw

 

IAの講座で学んだ内容

しかしながら、CUIでの操作は、Windowsコマンドラインでかんたんなバッチを作ったことくらいしたことがありません。

yumとかvimとかなにそれ?って感じです。

 

とりあえずはLinuxCUIの操作の基本がわかりさえすれば、あとはGoogle検索でどうにでもなる!

ということで、Linuxの起動~ファイル操作~ユーザー管理のあたりまで一気に進めました。

 

ちなみに、扱っているのはCent OSです。デビアンとかUbuntuはノータッチです。
まあ、だいたい一緒ですよね…?

ディストリビューションごとにどのくらい違うものなのでしょうか。

 

これらもそのうち触ってみたいと思います。

 

苦労したポイント

さて、 多くの方がのべている通り、最初につまづいたのはユーザ権限(su/sudo)の使い方とファイルの編集(vi)でした。

とくにファイルの編集!モード切替という概念は、少し使って慣れてしまえばなんということはないのですけど、最初は面くらいましたね。

 

これまで慣れ親しんできた操作感と違うので、意図した内容と実際の結果がちょっとずれてしまいます。

文字入力しようと思ったらできてなかったり、保存しようと思ったらコロンを入力してしまったり…

 

小学生のころ、初めてExcelを使ったときのことを思い出しましたw

カーソルを戻そうとして左キー押したらセル移動しちゃったり、セル内改行しようとしてエンター押したら下のセルに移ってしまったり。

 

まあ、これらは今でもちょくちょくやってしまいますけどw

 

メモ帳でテキスト入力するのとはちょっと違う操作概念なので、慣れるまでに苦労した覚えがあります。

 

あと、ユーザー権限とグループについても、普通にWindows PCを使っているだけだとピンとこない部分がありますね。

 

サーバーとして、継続稼働とか保守性が求められるからということなのでしょうか。

suせずにsudoを使うことが推奨されるのも、そういう観点からのことなのでしょう。

 

このあたりは、サーバー管理運用を実際にやってみて初めて実感できる部分なのだと思います。

 

IAでは、インフラ学習者は少なめ?

そんな感想を抱きつつ、テキストはいったんここまでで完了としました。平日の終業後に、講義ビデオを倍速再生して3時間くらいです。

 

それぞれのコマンド操作をじっくり実践する時間は取れませんでしたが、それは無茶ぶりされたLAMP環境構築のところでやればいいと割り切りました。

 

オンデマンド講義(動画講座)が公開されているのがここまでだったので、その意味でもちょうどよかったです。

 

この先の内容はオンデマンド配信しておらず、ライブ講義かマンツーマンで実施しているらしいです。

オンデマンド講義は随時配信予定だそうですけど、いつになるかわからないですね…

ライブ講義も、8月までの予定には入っていないですし…

 

一応インストラクターさんに聞いてみたら、どうやらサーバーの講義を受講している人が少ないことが原因のようです。

ライブ講義で人が集まるかわからないので、頻繁には開催していないのだとのこと。

 

ちなみに、受講者数が多いのはホームページ制作とかWebデザイン(Photoshop操作)などだそうです。

Web制作会社が運営しているWeb系に強いスクールなので、当然といえば当然なのですが…仲間が少ないのは寂しいですね。

 

実践!LAMP環境を1日で構築!

気を取り直して、後日、覚えたコマンド操作とWeb検索を駆使して社内のHyper-VにCent OS7をインストールしました。

 

通勤中にApacheのセキュアな設定やPHP5の最新バージョンへのアップデート方法、固定IPの付け方などを事前に調べておき、実際の作業は4時間くらいで構築完了。

 

社内ネットワーク内からのIP指定でapacheのデフォルト画面が表示されるところまでたどり着きました。

平日の夕方に受講した動画講義と通勤時間(1日往復3時間弱)の学習だけで、1週間でLAMP構築できるようになるものなのだなあ…としみじみ。

 

もちろん、サーバーを一般公開するためのセキュリティ要件を満たせていないことは理解しています。

でも、その辺は検索したり質問したりでこの先補っていけるものです。

 

とりあえず基本を押さえて、その先は実践あるのみ!

プログラミングやサーバー管理も、その他のお仕事も、上達の早道はこれに尽きると思います。

 

おすすめです!テキスト以外に使った教材

ところで、通勤時間はIT media様の公開記事や先輩エンジニアの皆さんの個人ブログ、Qiita投稿などに目を通していたのですが、初歩の初歩をやさし~く解説してくれているものってなかなかないんですよね。

 

それこそ、vimが使えるの前提、#と$でユーザー権限もわかるでしょ?っていうレベルのものが多いです。

 

その辺を補うのに、副読本として「シス管系女子」の電子版を購入して、スマホでぽちぽち読んでいました。

 

 

具体的なシチュエーションごとで使えるコマンドや便利なオプションなどを漫画で解説しているので、イメージしやすくて助かります。

 

なにごともイメージのしやすさは大事です。

 

4月に最新3巻が出たようで、こちらはセキュリティ関係の内容が充実しているみたいですね。

いまのところ自分の理解度と掲載内容の難易度に開きがありそうなので、もうちょっと勉強して必要を感じたときに読んでみたいと思います。

 

学んだことのまとめと次に勉強すること

Linuxも、扱い方がわかってみると意外と面白いものだなと感じました。

LAMP構築という手軽に成果を確認できる目標があったのも幸いして、楽しく学ぶことができました。

 

真っ黒な画面に文字打つだけなのは地味だな…と思っていたんですが、そこには深遠なCUIの世界が広がっていたのですね。。。

もっと詳しく学んでみたいと思うようになりました。

 

しかし、いったんはまたPHPに戻って、コード写経したりテキスト内容に突っ込みを入れていくことにします。 

 

テキストを斜め読みしてみたところ、どうやら次からはオブジェクト指向システム開発の上流工程を扱っていくようです!

 

PHPの基本構文は一通り知っているものだったりするので張り合いがないなーと思っていたのですが、この先は少し取り組みがいがありそうです。

 

今週~来週前半くらいで残りの動画講義を消化して、今月中にはポートフォリオ的なものの構想を練りたいと思っています。

 

本業でも求められているスキルなので、早めに触れておきたいところです!

 

以上、今週ももりもり学んでいきます!

最後までお読みいただきありがとうございました(/・ω・)/