ウチイダ的ジョブチェンジ.log

独自Webサービスの開発を担当することになった、SE未経験者のたたかいの記録である!

インターネットアカデミー様で自己投資

先週に会社からの打診を受け、転職せずにいまの職場で上流工程に触れようと決断しました。

詳細は下記に。

 

社内ジョブチェンジの可能性が出てきました - ウチイダ的ジョブチェンジ.log

現職残留を決意した3つの理由 - ウチイダ的ジョブチェンジ.log

 

しかし、いまのままではどう考えてもスペック不足ですので、早急に知識をつけなければなりません。

そこで、プログラミングスクールで修行を積むことにしました!

 

プログラミングスクールで学ぶことを決めたわけ

プログラミングやコンピュータに関して、今まで僕はずっと独学でした。

 

作りたいものをとりあえずコーディングして、よくわからないエラーが出たら検索しながら解決していくような方法です。

 

趣味の範囲で、自分の興味のある方向や必要に迫られての調べことならそれでも問題ありません。

 

しかし業務で使うからには、より包括的で体系だてられた形で知識を身に付けておいた方がいいと考えました。

 

正しい用語の定義で他人とコミュニケーションがとれて、他人に伝わるコードを書く必要があるからです。

 

つまづくたびに調べて解決するのは必要なことですが、どうしても全体的にちぐはぐになっていきますからね...

 

時間もかかりますし、体感的な効率はあまりよくありません。

 

インターネットアカデミー様を選んだ理由3つ

そのあたりを踏まえて、インターネットアカデミー様にお世話になることにしました。

 

実はもともと、転職に向けてプログラミングスクールをたくさん調べていたのです。

 

けっこうな回数、説明会や無料体験会に参加しました。

そのなかで、下記の理由から、今回の僕のケースではインターネットアカデミー様が最適と判断しました。


①ライブ講義とビデオ講義のどちらも選べる

まず、教室まで通えれば自分のスケジュールでカリキュラムを進められることが魅力でした。

 

インターネットアカデミー様では、講師が対面で実施するライブ形式と、録画された講義を視聴するオンデマンド形式の両方で受講できるようになっています。

学校の授業のように、ライブ形式のみで時間が指定されてしまうと、就業しながらの受講は難しいです。

 

インターネットアカデミー様では、オンデマンド講義を中心に進めつつ、理解が難しい部分や興味がある講座は時間を合わせてライブ講義に参加するというような進め方ができます。

対面形式の方が臨場感があって頭に残りやすいので、二つの形式をうまく組み合わせて学習を進められます。

 

また、オンデマンド講義の場合でも、教室内に常駐しているインストラクターさんに随時質問できるので、つまづきを残すことなく進めていけます。

ちなみに、常駐のインストラクターさんも現役のエンジニアやデザイナーです。質問にはちゃんと答えてもらえます。

 

また、これは個人的な意見ですが、やはり質問する際には対面の方がやり易いと思います。

質問するとき以外にも、コミュニケーションを取る機会があるからです。

 

教室に入ったときや帰る前など、ひと言挨拶しておくだけで、スムーズなコミュニケーションの土台ができます。

 

Skypeなどを利用する方法でも質問することはできると思いますが、どうしてもやりづらさはあるでしょう。

 

時間に柔軟に対応できるビデオ講義でも、対面の質問ができる利便性は大きいです。

 

②全ての講義を受け終わったら、マンツーマン講座を活用できる

インターネットアカデミー様の受講期限は1年ですが、その期間に講義を受ける以外のことも行います。

多くの方が半年くらいで一通りの受講を完了し、その後は復習と実践を行っていくそうです。

 

もう一度講座を受けて知識を定着させてもいいし、インストラクターさんに相談しながらオリジナルWebサービスの開発を進めていくこともできます。

この時に活用できるのが、マンツーマン講義というスタイルです。カリキュラムに縛られることなく、受講者のニーズに合わせて、インストラクターさんが指導をしてくれます。

 

これは、本当にスキルのあるインストラクターを多数抱えていないと実現できないサービスだと思います。すごい。

 

カリキュラムの中で学んだことを、実際の開発の中で活用することでスキルとして定着させていくことができるので、活きたスキルとして自分の財産になっていきます。

 

そして何より、自分が作りたいと思ったものが形になるのは楽しいですよね!

Web開発の醍醐味を、なるべくハードルを下げて実感できるように配慮してくれているなと思います。

 

③キャリアプロデューサーと受講内容のカスタマイズの相談ができる

そうはいっても、予定通りにカリキュラムを進められるか不安だったり、複数のコースを受講しているとどちらから先にやればいいかわからない…ということもあるかもしれません。

 

インターネットアカデミー様では、この不安を解消するために、キャリアプロデューサーという担当者をつけてくれます。

キャリアプロデューサーさんが相談にのって、受講すべきコースやおすすめの受講スタイル、卒業後のビジョンなどの提案をしてくれますので、安心して受講できるはずです。

 

僕の場合は、今までで2回のキャリア面談を行っていただいてます。

1度目は転職を前提とした場合の受講コースと進め方を相談させていただきました。

2回目は、現職に残ることを前提として、Webシステム開発をスムーズに進行させるために必要な知識も身に付けられるように、コース内容をカスタマイズできないかを相談しました。

 

結果として納得いくカリキュラムになりましたので、インターネットアカデミー様で修業を積むことを決断しました。

 

キャリアプロデューサーの方はいろいろと親身に相談にのってくれますので、将来の自分のキャリアイメージなどもしっかりと共有しておくと齟齬がなくなってよいと思います。

 

まだ自分が何をしたいのか、などについて定まっていない…という場合は、そのことも打ち明けておくとよいでしょう。

コミュニケーションをとる中で、考えをまとめる手伝いをしてくれるはずです。

 

まとめ:自分の力を高めるために必要な選択でした

以上、インターネットアカデミー様にお世話になることを決めた3つの理由でした。
みなさまのスクール選びの参考にもなれば幸いです。

 

人が新しい知識やスキルを身に付けることができるのは、「必要に迫られたとき」か
「興味関心を持てたとき」のいずれかしかないと思っています。

現職においての必要性は非常に高いですし、もともと面白いと思っていた分野だったので、新しいスキルを身に付けるのに最適な状況です。

お金をかけてでも、きちんと学んで将来に活かしていきたいです。

 

実際の受講が始まったら、随時レポートしますので、ご興味あればまたお読みください!

 

それではこれにて。

最後までお読みいただきありがとうございました(/・ω・)/