ウチイダ的ジョブチェンジ.log

独自Webサービスの開発を担当することになった、SE未経験者のたたかいの記録である!

インフルエンザで寝込んだらやりたいことが見えた話

皆さま、お疲れ様です。

 

先週末から水曜日まで、インフルエンザA型でぶっ倒れておりました。

 

昨日と今日、たまった仕事をやっつけるのでてんやわんやでした。

なんとか終わらせましたが...

 

解熱後の2日間は出勤自粛になるので、思いがけず暇な休みを手に入れました。

 

この前読んだ本に、「暇なときに自然とやってしまうことが、本当に好きなこと」と書かれていました。

 

このタイミングで思い浮かぶことが自分の好きなことなのかもしれない。

 

そんなことを考えながら、本を読んだりごろごろして過ごしていました。

 

ぼさっと気を抜いていたときに頭に浮かんでくるのは、プログラミングのことでした。

 

ここ最近の案件で取り扱ったjavascriptの実装の改善とか、

社内の備品管理を効率化するシステムとか。

 

身の回りの課題について、どんなプロダクトで解決ができるか妄想していました。

 

この前取り組んだ「好き・嫌い」自己分析を通して自覚はしていましたが、

改めて、プログラミングをやりたいんだなと実感しました。

 

と同時に、ITの業界に入ることの意思も固まりました。

 

いまの会社に残り続けても、悪くない人生を送ることができると思います。

 

でも、自分の中のなんとなくくすぶった思いはずっと消えないんじゃないか。

 

それだったら、くすぶりに火を灯してみるのもいいな。

そう考えるようになりました。

 

好きなものがわからない、と悩んでいた自分からすれば、大きな進歩です。

 

結果的に転職を勧める本はいくつも読みましたが、

転職活動において具体的に何をしたらよいのかまで綴っていた本はありません。

 

とりあえず、いろいろと情報収集をしなければ!

 

期末に向けて仕事が忙しくなってくるなか、それでもなんだかワクワクしています。

 

やらない後悔よりやった後悔の方がよい、と肝に命じて、思いきって踏み出していきます。

 

皆さまも忙しい時期と思いますが、ここを乗り越えて実りある春を迎えられますよう!