ウチイダ的ジョブチェンジ.log

独自Webサービスの開発を担当することになった、SE未経験者のたたかいの記録である!

会社の外にも目を向けようと思います

みなさま、お疲れ様です。

 

少しずつ取り組み始めた自己分析の結果に基づいて、あらためて自分の気持ちを整理してみました。

 

そして、結論として「現職以外の会社で働くイメージをしてみよう」と思い至りましたので、思考の軌跡を残しておきます。

 

今回は気まぐれで目次もおいてみる。w

 

 

今の環境を整理する

まずは現状の確認です。

 

・新卒入社で3年目、間もなく4年目突入

・組織コンサルティング会社の、Web制作グループに所属

・社内の人間関係に問題はなし

・お客様から不当な要求をされることはほとんどない

・仕事内容に不満はないが、強くやりがいを感じることもない

・この先、どのような能力を身に付けていくことができるのか見通しが立たない

・先輩、上司とおなじキャリアルートに乗ることに疑問がある

・時間外労働が比較的多いが、賃金はちゃんと出ている(50~80h/月)

 

文字にしてみると、なんかナメたこと言ってるなあという気もしますが。。。

大まかにまとめてしまうと、このような状況です。

 

今の自分に、納得感がない

この環境の中で、平たく言えば、いまいち自己肯定感が持てていないのです。

 

「今のこの状態が良い状態だ」と思えない。

かといって、「もう、今のままでいいや」と思えるほどあきらめもつけられない。

 

その原因がわからず、ずっともやもやっとした気持ちを抱えていました。

自己分析を通して、そのもやもやがなんなのか、なんとなく見えてきました。

 

成長の実感がない

最初に配属になったのは対顧客のコンサルタント部門(いわゆる営業部隊)でした。

しかし、たまたま僕がWeb系の制作の知識を持っていたので、2年目ですぐにWeb制作の部門に異動となりました。

 

職種としてはWebディレクターです。

しかし、お客様の制作単価が低く情報発信戦略を立てるだけの予算が持てません。

サイト全体のコンセプトを作成する予算も持てません。

 

結果として、サイトツリー作成と画面設計が主な担当業務になっています。

あとはコーディング会社に発注して納品するだけです。

 

Web制作の技術的な部分は学生時代に身に付けたものがほとんどで、業務の中で新たに学んだものはほとんどありません。

 

ストレングス・ファインダーの結果でも、性格的な傾向の上位に学習欲が入っていますので、

伸び悩みを感じるのは、このあたりが原因のような気がします。

 

顧客への提供価値に確信を持てない

制作段階はもちろんのこと、納品後においても納得がいかない部分があります。

予算の関係上、継続運用支援もないのでアクセス解析や運用改善案を提案する機会もありません。

 

そんな状況なので、自分が作ったものがお客様の役に立っていると胸を張って言えないことも少なくないのです。

 

大げさに言うと、自分の仕事に誇りが持てない。という感じでしょうか。

 

全社的に営業・ゼネラリスト志向

また、ストレングス・ファインダーの結果に「内省」と「慎重さ」が含まれていたことにもはっとしました。

 

どこの会社もそうなのかもしれませんが、現職はとにかくスピードと量を追求する傾向が強くあります。

 

自分の志向にあった「じっくり考えて取り組む」ということがしづらい環境です。

 

小さい企業なので、若手には別の部署の仕事もたくさんアサインされますし...

 

専門性を高めていく方が性に合っているのですが、このままだとゼネラリストまっしぐらです。

 

まとめ:このままでいいと思えないなら、行動するしかない

現職の会社のモットーは、

「プラス思考でいまの環境に適応しよう」

「自分がいまできることを考えよう」

というものです。

 

知らず知らずのうちにこの発想が身に付いていたのか、いまの環境以外に目を向けるということをあまり考えていませんでした。

 

でも、どうしてもフィットできないなら環境を変えることを考えた方がいいよなあ、と気づきました。

 

今の時点ではどこに向かって変えていけばいいのか、まだ明確に見えていません。

 

まずは色々な人と接してみて、現職の会社からは見えてこないものに目を向けてみたいと思います。

 

違う環境もあるんだということを実感して、自分がそこに移るイメージができるようにしたいです。

 

たくさん読んだ、自己啓発の本の多くも、

 

「やらないで後悔するより、やって後悔しよう」

 

と述べていました。

業務じゃないのだし、気軽に取り組んでみようと思います。

 

具体的に何をやるかは、明確ではないのですがw

 

しっくり来る自分のあり方が見つかるよう、行動に移していきます。