ウチイダ的ジョブチェンジ.log

独自Webサービスの開発を担当することになった、SE未経験者のたたかいの記録である!

【自己分析】ストレングス・ファインダー

皆さまお疲れ様です。

 

先日、「好き・嫌い」自己分析をしてから、何となく気持ちがスッキリしています。

 

仕事においても、好きな作業と嫌いな作業を自分で意識的に分類したので、少し仕事を進めやすくなりました。

 

主観的に感じる好き嫌いですが、改めて意識してみるのは大事ですね!

何となく気持ちがモヤモヤしてる、という人はやってみると軽減できるかもしれません。

お試しあれ~

 

さて、「好き・嫌い」の次は少し方向性を変えて、自分の性格を分析してみたいと思います。

 

「ストレングス・ファインダー」という性格診断のようなものに取り組んでみました。

海外ではとても有名で、よく紹介されているツールですので、ご存じの方も多いのではないかと思います。

 

books.rakuten.co.jp

 

「ストレングス・ファインダー」は緻密な性格診断アンケートで、34に分類された性格的傾向のうち、自分の性格に強く表れている上位5要素を明らかにしてくれるというものです。

 

診断それ自体の精度が高いことに加え、性格的傾向を「強み」としていかすために必要な行動指針や的確な心構えを示してくれるのです!

 

ひねくれものの僕は、自分で設問に回答しているのだから当たっているのは当たり前だよなぁ、と感じてしまいます。

 

その結果に対するフィードバックがきちんとしていてはじめて、効果的に利用できると思うのです。

 

性格診断で明らかになるのは、あくまでも性格的な特性です。

 

うまく使わないと短所や欠点になってしまう可能性もあるので、「強み」にするための的確なヒントをもらえるのはとてもありがたいですね。

 

以下が僕の診断結果です。

 

f:id:web-dreamer:20180117224358p:plain

 

①学習欲

②内省

③慎重さ

④達成欲

⑤親密性

 

やっぱり当たってる...ほんと驚きです。

 

各要素の概要はこんな感じです。

診断を受けるとダウンロードできる「自分だけの特長的な資質」という資料からの引用です。

 

①学習欲

あなたは学ぶことが大好きです。

あなたが最も関心を持つテーマは、あなたの他の資質や経験によって決まりますが、それが何であれ、あなたはいつも学ぶ「プロセス」に心を惹かれます。

この「学習欲」という資質は、必ずしもあなたがその分野の専門家になろうとしているとか、専門的あるいは学術的な資格に伴う尊敬の念を求めていることを意味するわけではありません。

学習の成果は、「学習のプロセス」ほど重要ではないのです。

---診断結果資料 「自分だけの特長的な資質」 より引用

 

②内省

あなたは考えることが好きです。あなたは頭脳活動を好みます。あなたは脳を刺激し、縦横無尽に頭を働かせることが好きです。

「内省」の資質は、あなたが何を考えているかというところまで影響するわけではありません。単に、あなたは考えることが好きだということを意味しているだけです。

---診断結果資料 「自分だけの特長的な資質」 より引用

 

 

③慎重さ

あなたは用心深く、決して油断しません。あなたは自分のことをあまり話しません。

あなたは世の中が予測できない場所であることを知っています。あなたはこれらの危険を否定するよりは、一つひとつを表面に引き出します。

あなたは友人を慎重に選び、会話が個人的な話題になると、自分のことについては話をせず、自分自身で考えることを好みます。

誤解されないように、過度に誉めたり認めたりしないように気をつけます。

---診断結果資料 「自分だけの特長的な資質」 より引用

 

④達成欲

「達成欲」には、常に何かを成し遂げている必要がある、という特徴があります。

あなたの中には炎が燃えています。それが次から次へとあなたを行動に駆り立て、達成させて行きます。

ひとつ何かを成し遂げるとその炎は一瞬しずまりますが、またすぐに燃え出し、次の目標へまた次の目標へと、あなたを前進させ続けます。

長い時間燃え尽きることなく働くために必要なエネルギーを、あなたに与えてくれます。新しい仕事やむずかしい仕事に取りかかる時、いつでも頼ることができる起爆剤なのです。

---診断結果資料 「自分だけの特長的な資質」 より引用

 

⑤親密性

「親密性」という資質は、あなたの人間関係に対する姿勢を説明します。

あなたはかならずしも未知の人たちと出会うことを避けているわけではありません。しかし、あなたは親しい友人のそばにいてこそ、大きな喜びと力を得るのです。

あなたは、このような親密さがある程度の危険性を含んでいることを知っています。あなたは利用されるかもしれないのです。しかし、あなたはその危険性を進んで受け入れます。

あなたにとって人間関係は、それが本物である時のみ価値を持ちます。そして、それが本物であるかどうかを知る唯一の方法は、相手に身を委ねることです。互いを共有すればする程、お互い危険性も大きくなります。お互い危険性が大きくなればなる程、自分たちの意思が本物であることを、よりはっきりと証明できるのです。

これらが真の友情を築き上げるためのひとつひとつのステップであり、あなたはそのステップを喜んで進めて行きます。

---診断結果資料 「自分だけの特長的な資質」 より引用

 

 

つまりまとめると、

 

・興味があることを学んだり達成したりすることが好きで、(学習欲・達成欲)

・でも物事を進めるときは事前に計画を立てたくて、(慎重さ・内省)

・人と関わったり自分のことを話したりしないけど、少数の心許せる人は欲しい(内省・親密性)

 

ということですね。扱いづらそうな性格!w

かなり当たってるからなにも言えないけど... 

 

ここから判断するに、いろいろな経験を積んで幅広い能力を身に付けるよりは、じっくりひとつのことに向き合って深めていくような仕事や職種の方が向いているようですね。

 

いわゆる、ゼネラリストよりはスペシャリスト向きということでしょうか。

 

......現職だと、おもいっきりゼネラリストよりのキャリアになっていくんだよなぁ...

 

それはともかく、この性格をどう受け入れて、「強み」として生かしていくかを考えないといけません。

 

引用したものの他にもいくつか資料がダウンロードできるので、それ見てじっくり「内省」してみようと思います!

 

「ストレングス・ファインダー」、気になった方はぜひやってみてください!