ウチイダ的ジョブチェンジ.log

独自Webサービスの開発を担当することになった、SE未経験者のたたかいの記録である!

正社員の時給はいくら?

サラリーマンの皆さま、お仕事お疲れ様です!
今日はクリスマスですが、年末に向けててんてこ舞いの時期かと思います。
無事に年を越したいですね。あと1週間ほど、頑張りましょう。

繁忙で残業も増えがちなこの時期ですが、ご自身の「時給」について認識していますか?

僕は新卒で正社員になってから、時給がいくらなのかをそこまで気にしなくなりました。
そんなこと考えなくても、ひとまず暮らせてはいますので。
もともと物欲があまりないというのもあって、現状困っていないから意識に上りづらいのです。
それに、給与計算が時給だったアルバイトのときと比べて、月給で産出されていることが多い正社員だと見えづらいですからね。

しかし、正社員といっても、自分の時間やスキルを切り売りしているという意味ではアルバイトと大差ありません。今日は時給という側面から、自分の状況を把握してみます。
え、自己分析?それはいったん忘れよう

大枠を把握するためのものなので、計算の式は

1か月の総支給額合計 / 1か月の総労働時間

としました。簡単ですね。

僕は、所定外の部分も含めて¥1,310でした。あなたの時給はいくらですか?
検索サイトで「正社員 時給」というワード調べてみたところ、まとめ記事やブログが出てきました。時給計算すると低いと感じている方が多いようです。

なかにはサービス残業が多いので時給¥700前後という声もあります。
そういった状況の方と比べるのもどうかと思いつつも、今の勤め先は悪くない(というか、むしろ恵まれている)と思います。
まあ、反対に上を見ても果てしない差がありますけれどw

加えて、アルバイトさんと異なるのは手取りのほかに社会保険料をはじめとした企業負担の福利費があることですね。
大手の企業さんだと企業年金や共済、健保サービスなどもありますね。
このあたりは、手取りの所得にプラスアルファで得られているものと考えられます。

ちなみに、東京で働くアルバイトさんの時給相場は¥1,000くらいのようです。
面白いページがありました。モッピージョブ様で掲載している求人案件の時給の相場です。

平均時給相場|東京都の地域|アルバイト求人情報はモッピージョブ

アルバイト人材不足が叫ばれている飲食業界でも、¥1,000くらいの案件が多いようですね。

僕自身の場合も含め、時給換算で言えば一般的なアルバイトさんの時給と同等か少し多いくらいなのではないでしょうか。
もちろん、この数字は月々の支払額を基礎にしてますので、正社員の伝家の宝刀「賞与(ボーナス)」がある方は、実際には大きな差がつくと思われます。
ちなみに僕の勤め先は年棒制の給与体系なので、春や夏のボーナスはありません…(;;)
今期が終わったら、年間総支給額と年間総労働時間で時給計算してみようと思います。

いかがでしたでしょうか。
僕は実際に計算してみて、今の勤め先は中小企業にしてみれば比較的良いほうなのかなと思えました。
社員を大切にするという方針は、嘘ではなかったのだなあ…としみじみ。
まあ、給与と仕事に対する満足感は別物なのですけど…。

明日以降も、自分のこの先についていろいろと考えを巡らせてみたいと思います。

それでは、明日も頑張りましょう。